料金について

相談をするのに料金はかかるのか

保険について詳しく知りたい時に保険相談を受ける事が出来ます。現在加入している保険が合っているのか、もっと安くて良い保険は無いのかなどをこの保険相談で知ることが出来ます。相談費用は一切かかりません。ファイナンシャルプランナーと呼ばれる人から保険についての色々なことを教えてもらえます。そして加入する保険が決まったら手続きについても全て教えてもらえます。ファイナンシャルプランナーとは金融や保険についてのエキスパートです。保険会社の人ではありません。無駄な補償が付いた保険に入っていないか、どんな保険に入ればいいのかなどの相談を、あくまでも公平な立場で考えて行きます。保険相談で優秀なファイナンシャルプランナーと出会は大きなメリットがあります。この先保険資産運用などの面で末長くサポートしてもらえるからです。

保険相談制度はいつできたのか

平成8年に保険中立人制度という制度が制定されました。これは中立の立場で、保険契約を最善の方法で進めるる人について定められた制度です。保険会社の依頼を受けて保険加入を勧めるものとは違います。お客様の間にたって出来るだけ損をせずに保険に入れるように努力する人の事です。どちらかというと保険会社側というよりも顧客側の目線で契約業務を遂行する立場です。保険中立人事業を始めるには、資格取得者が在籍している必要があります。保険相談会社がそれに当たります。保険相談は店舗や、自宅、喫茶店など希望に合った場所で行う事が出来ます。そして決して強制的に加入する必要はありません。もし相談員が失礼な事をしても、勧誘禁止制度等によりお客様の安全は守られます。

このエントリーをはてなブックマークに追加